2015年01月16日

法人成り診断!

おばんです!

札幌駅前の2刀流サムライ はまぐちです。

さて、個人事業主の方は必見!

『法人成り診断』

ツールをご用意いたしました。

これから、法人化していきたいが、

今本当にそのタイミングなのか?

いつ頃が法人化したらよいのか?

このまま個人でやっていた方が節税効果が高いのか??

こういったお悩みにお答えいたします。

診断はこちらから↓
法人成り診断

法人成りとは、

個人事業として行っていた事業を、法人へ移行することを言います。

ご承知のように、日本の所得税の制度は、累進課税といって、

所得が高い人は、税率も高くなるという制度になっています。


この制度の下では、

ある一定のラインを超えると利益が出た場合に

法人にかかる税率よりも高い率になってしまうことから、

法人にしたほうが有利な状況が生まれます。

これを、法人成りといいます!

この診断では、

法人にした場合の節税メリットを算出します。

どうぞ、ご参考に!


【札幌駅前】中小企業経営サポートセンター
http:://www.office-hamaguchi.com
posted by はまさん at 01:05| Comment(0) | 民事・法務

2014年07月01日

もいわ地区センターで終活セミナー開催いたしました!

札幌駅前の2刀流サムライ はまぐちです。

さて、

本日は、札幌市南区にある

もいわ地区センター様にて

生活サポート講座 終活セミナーひらめき

を開催させていただきました。

0155da7355506a4c9f17c64560a8545a38190d97d1.jpg

TOTAL 4部構成となっており、

前回6/23には、

@相続の基本

A遺言書を作ろう!


そして、本日が

014faa2174a8e3a25ece4157cb4dfb1ea0c4937d87.jpg

B相続税の対策法

C成年後見って?

という連動した内容に仕上げました。

01717a98aaf8b8e3a8a7a8d228b9b1d1cc3b62b6eb.jpg

私は、成年後見制度について、

資料とDVDを使い、参加者と一緒に勉強というスタイル。


成年後見制度については、皆さんご存知のようでしたが、

以外とその中身に詳しい方は少ない感じでした。

なにやら、お堅いイメージがあるのかも知れませんね。。


で、成年後見制度と言っても、大きく2つの制度があるんです。

一つが、法定後見制度

そして、任意後見制度

本日は、特にしっかり意志があるうちに、

認知症等に備え、公正証書であらかじめ後見契約を結んでおく、

任意後見制度について説明させていただきました。


成年後見制度は、日本では2000年に制度化。

14年経過し、今では16万人以上の方がこの制度を利用しています。

ドイツでは、100万人以上の方が利用されているとのこと。

そこを見るだけでも、まだまだ日本では普及していないのが実情かも・・

しかし、年々増えていることは事実。


しっかりと、この制度を知っていただき、

前向きに活用していただければと思います。

生前をいかに自分らしく過ごすか。

これは、永遠のテーマなのかも知れません。

01cd6cdb8ca45f2e715d14ebe0ab537e02b6c18f4e.jpg

次回も、ぜひ開催させていただければと思います!


社労士・行政書士はまぐち総合法務事務所
http://www.office-hamaguchi.com
posted by はまさん at 02:06| Comment(0) | 民事・法務

2014年04月15日

遺言・相続相談会!

おばんです。

札幌駅前の2刀流侍 はまぐちです。

本日は、札幌南郵便局様にて


すっきりするための第一歩!

「遺言・相続無料相談会」



を開催させていただきました。

無料相談.JPG
(前回の模様)

これで、かれこれ8回目となります。


しかも、本日は、遺言の日・・・


いつも、この年金支給日に合わせ実施しています。

最近は、地域の方に覚えていただけた感じがしており、

懲りずに継続して良かったなぁ〜。

と正直思っています。

当地区では、我々が先駆者的に始めたものです。


もちろん、今後も地域のため頑張ります。


また、市内のとある地区センターでも、

年間講座に我々のセミナーもご依頼もいただけたので、

今年度は、さらにこの業務も拡大していくつもりです。


今日も、色々な方と出会えたこと、感謝です。


今日もありがとうございました。


http://www.office-hamaguchi.com

posted by はまさん at 01:27| Comment(0) | 民事・法務